腰痛について

 

腰痛の方は色々な原因が考えられますが、特に多いのはデスクワークによる座り時間が長い、重心が右だったり左に偏っている、立ち仕事、中腰姿勢が多いです。

同じ筋肉を使い続けますと筋疲労を起こしやすく、筋肉が固くなりやすいです。それを避けるためにストレッチをして頂いたり、同じ姿勢を可能な限り続けない、軽い運動で筋肉をつけるという事が有効なのですが、お仕事中ですと集中されていますし、忙しくて時間がなかったりしますと中々難しいですね。

固くなっている筋肉を緩める、また筋肉を伸びにくくしてしまうコリを除去するために当店では、筋肉についている疲労物質(コリ)をしっかりと動かないように捉え、筋肉の走行に沿って適切な圧で押していきます。場合によっては少し筋肉を動かしながらコリを押してまいります。そうしますとコリが緩んでまいります。

またトリガーポイントといって痛みを起こしてしまっている原因のポイントが色々な症状ごとにいくつか候補があり、全てチェックしてどれが腰痛を起こしているポイントか見定めて、施術してまいります。

そういった大事なポイントを押しますとお客様側は痛いけど辛い所に届いている、そこが押して欲しい所だったという気持ちよさもあり、痛気持ちいい感覚になります。

腰痛を例にとりますとまずは臀部、骨盤を支える大きな筋肉ここに大体コリ、ポイントがあります。固い石のようになっていらっしゃる方もいますし、複数のコリがある方もいらっしゃいます。ここは必ずポイントを探しほぐします。

次に腰の背骨の際、ここにコリがある方も多いです。どこにあるかが重要で人により様々ですが例えば、腰の下の方にある方、背中と腰の境にある方(猫背の方に多いです)、背骨の際にはないけど腰の外側にコリのある方など。

このコリを場所によって押し方を変えていきますとコリに対して無駄のないアプローチが出来ます。

下の方にある方は若干斜め下方向に押すイメージ、背中との境にある方はコリの真上や外側から内側に押すイメージ、腰の外側にあるコリはお腹の方に向かって押していきます。そのような押し方をコリの位置によって変えることで緩みやすく、お客様も「そこだ!」という感覚になりやすいです。

当店では押して欲しい所をしっかりと押す。お客様が苦しい、辛い所を最速、または最善の方法で押すことが出来るように練習を積んでおり、重視している所、また自信のある所でございます。

もみ屋くつろぎ

ドン・キホーテ川越東口店5F

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる