メンテナンスの重要性

日々お仕事などでお疲れの皆様いつもお疲れ様です。

毎日デスクワークですと目疲れ、姿勢が固定されるので首、肩、腰が固まり疲れが出ますよね?

立ち仕事ですと例えば看護師の方は入院患者様の介助でお身体を持ち上げたり、立ちっぱなしだったり、

運送関係の方であれば重い物も持ち上げますし、長時間トラックに乗って姿勢も固まりますね。

子育てされていらっしゃる方ですと、お子さんの抱っこ(長時間になりやすい)中腰が多く、時間に追われるので中々休憩が取れません。

このようにお仕事、子育てにがんばっていらっしゃいますと、特定の身体の場所を頻繁に使うことが多く、また毎日ですから疲れが次第に溜まっていきます。

その日、その日で疲れを解消することが出来れば理想的ですが、毎日1日の大半お仕事、子育てになりますからストレッチしても中々追いつきません。

疲れづらい身体を手にいれるには、血流を良くし、活動するのに必要な酸素を沢山細胞に送り込まないといけません。

それには皆さんもご存じの定期的に適度な運動をして筋肉を使う方法(特にふくらはぎは足から静脈を通って心臓に血液を送る際に活躍するので、第2の心臓といわれるくらい血流をよくすることについては大事な場所です、お風呂でゆっくり熱すぎない温度で温まる(熱すぎると交感神経優位になりあまりよくありません)ストレッチして身体を伸ばす(毎日使う身体なので毎日の方が望ましいです。)

以上のようなことを毎日できたら、次の日に疲れも持ち込みずらく睡眠の質もあがると思いますが、中々忙しいと毎日は難しいと思います。

そうするとだんだん日々の疲れが溜まり、筋肉も固くなり血行を悪くし細胞に沢山酸素を送り込むことが難しくなり、疲れが残りやすくなります。

疲れを溜めたままにせず、定期的に筋肉を柔らかくしたり血流を良くしておくことが疲れを取る以外にも、筋肉だったり関節も働きやすくなり、お身体の良い状態をキープするのに大切です。

お時間のない方はマッサージ、ストレッチが有効です。

マッサージは筋肉に直接アプローチして筋肉を緩ませることが出来ます。

筋肉を緩ませ血行を良くし、疲れがとりやすくなりリセットできます。

定期的にリセットしてお疲れを限界まで溜めないようにしましょう。

車も定期的に掃除したりメンテナンスされると良い状態をキープできるのと同じで人間の身体も手をかけてあげる事で、パフォーマンスがあがります。

ドン・キホーテ川越東口店5F

川越駅前クレアモール沿い

もみ屋くつろぎ

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる